pick up !
    冨樫義博 全作品特集(仮)⇒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスノート
映画化決定らしいです
ソースは東映の偉い人からなので間違い無いでしょう

詳細は後ほど
てかほんとにリークしちゃっていいのかね(;´Д`)

ふしぎ星のふたご姫 1 (1) ちゃおコミックス 映画ふたりはプリキュアマックスハート 2 (2) すもももももも~地上最強のヨメ 3巻 (3) こどものじかん 1 (1) あいこら 1 (1) ないしょのつぼみ 1 (1) みかにハラスメント 舞-乙HiME 1 (1) さよなら絶望先生 2 (2) ハヤテのごとく! (4) みなみけ 2 (2) たんぽ 3 (3) 武装錬金 (9) 魔法先生ネギま! (12) タカヤ-閃武学園激闘伝 1 (1) DEATH NOTE (9) 太臓もて王サーガ 1 (1) 魔人探偵脳噛ネウロ 3 (3) ハンター×ハンター (No.22)

あなたはこの中で何冊持ってますか?

全部持ってるという方

完全に漫画系情報サイト中毒です

処方箋はありませんのでどんどん漫画買っちゃってください

≪12/20更新≫
「もて王サーガ」と「ネウロ」と「冨樫」を追加しておきました
他にもあるかな?


ちなみに白が今年買った漫画総数は1,500冊以上

そんなかで今年特に気に入った作品を挙げてみる


 オススメ作品
長い道
長い道
posted with amazlet on 05.12.18
こうの 史代
双葉社 (2005/07/28)
売り上げランキング: 681
おすすめ度の平均: 4.8
4 摩訶不思議な叙情系
5 関係を作る才能
5 ほのぼのした不思議な人

他の漫画家にはない独特なタッチでかかれる

摩訶不思議なこうの史代ワールド

作品から作者背景の清貧といったイメージがとて伝わる作品

代表作「夕凪の街 桜の国」では数々のメディアに取り上げられ映画化の話まで出るほど


ドロヘドロ 7 (7)
ドロヘドロ 7 (7)
posted with amazlet on 05.12.18
林田 球
小学館 (2005/10/28)
売り上げランキング: 2,109
おすすめ度の平均: 5
5 ショッキング!!

簡単なストーリーと魅せる背景、世界観は良作

痛々しい描写をさらりと描いて軽く流す作者の感性は素晴しいものがある

所々に入れるギャグで飽きさせない作りになっている

登場キャラクターもいい味を出していてどれも憎めない

ただ作品から作者背景が見ることが出来ないのは残念

今後大いに期待できる作家


新ゲノム 1 メガストアコミックス
古賀 亮一
コアマガジン (2005/07/16)
売り上げランキング: 3,044
おすすめ度の平均: 5
5 ワルイコの学習マンガ、ここに復活!
5
5 新ゲノム、題名以外なにも新しくならずに帰ってまいりました。

古賀独自のハイテンションなギャグゼリフで萌えシチュエーションを提供してくれる

ヲタクにはとてもうれしい漫画

毎回おなじみのネタでいて斬新なセリフの使いとテンポのよさは

読むものを抱腹絶倒…とまでとはいかないにしてもクスリと笑わせる

個人的には第二の「唐沢なをき」といってもいいかもしれない

ただ作者背景が薄く、萌えブームの中のひと時の人になりそうで怖い

もっと売れてくれればいいのだが…


ベクシンスキー
ベクシンスキー
posted with amazlet on 05.12.18
ズジスワフ・ベクシンスキー 永瀬 唯
河出書房新社 (2005/07/09)
売り上げランキング: 6,573
おすすめ度の平均: 5
5 単に怖い絵の画集と思わないで下さい。

ごめんなさい漫画じゃないです画集です

ただこれは紹介しておかないとっ!と思って

圧倒的な世界観、これは恐怖か、作品を見ていると禁忌を犯したような感覚に囚われて心が震える

幻想的なグロテスクに美を求める人にはうってつけの作品

バロック絵画のように影と光を使い、繊細なタッチで一般人でもわかりやすい

そのため美術マニアだけでなく漫画マニアにも人気があり

「弐瓶勉」「三浦健太郎」などが好きなら気に入るはず

作者背景もものすごいものがある、簡単に説明すると


  • 1929:この世に誕生
  • 1951:妻をもつ
  • 1957:息子誕生
  • 1977:隠棲生活
  • 1998:妻死亡
  • 1999:クリスマスイブに息子鬱病で自殺
  • 2005:友人の息子に殺される

詳しくは下記サイトにて

関連記事

そんなこんなで今年も1年早かったですね

今年できなかったことも来年出来るように頑張りましょう

日々精進 これ大切ネ

それでは皆さんよいお年を~

って、その前にコミケがありますね

カタログチェックが大変だ


週刊少年Blog!!さんが閉鎖なさるようです

お疲れ様でした

ほんとに突然ですね、びっくりしました

第2部とか・・・始まっちゃったりしないんでしょうか・・・

お気に入りのサイトが消えていくのは

今も昔も寂しいもんです


休んでいたあいだにそろそろ1年たつ自分のブログをいろいろと見直してみた

カウンターを見るとヒット数が40万を超えていたことに気づく(ユニークではなくトータルアクセス)

たいした更新頻度もそれほどのクオリティも無いうちのサイトがなぜこれほどのヒット数をたたき出すのか混乱する

だが他のサイトを回ってみると最近のサイトでは開設数ヶ月でうん十万、うん百万アクセスは当たり前のようだ

ちょっと前まではこれほどのアクセスを稼ぐには、相当な時間と高クオリティがなければ無理だったはず(ここでのクオリティとはUGファイルのアップ数や侍魂のような個性)

ましてや小規模な漫画ニュースサイトのような特定のカテゴリに部類されるサイトだけでもこれだけのヒット数だ

本当にネット人口が増えたなと思う


また、サイトを開設する人間も増えてきたなとも思う

少し前まではニュースサイトといえば「SMALLNEWS!」や「ムーノーカル」、「J-oの日記」、「TECHSIDE」、「裏ニュース!」、「sawadaspecial」、「Sea of Tranquility」等

中~大手は数十サイトほどだったと思う

当時はそれだけでも相当な数が出てきたなと思ったものだ


現在は大手ニュースサイトのFavoritelinkを見ればわかるとおり当時の10~20倍のニュースサイトが活躍中だ

ブログを含めると途方にくれるほどのニュースサイトがある

ニュースサイトのリンクをそのままリンクして、それを他のニュースサイトがまたリンクして・・・

と、同じような記事があふれかえっている

それはそれでいい点(情報の見忘れ防止等)もあるのだが

このリンクのリンクによってスマートな情報収集が行えなくなってることも事実

なぜそれほどまでにニュースサイトが増えたかを考える

広告収入

ヒット数を稼いでるニュースサイトをしているブログユーザーは広告収入の為にやっているものが結構な数を占めているのではないかと白は思う

反論する方もいるだろうが広告収入をつければぶっちゃけお金が(少しだが)稼げる

生々しい話だが広告収入を導入しているブログ経営者は知っているはずだ

1日数万ヒットを越すと、1日当り漫画1冊からその日の食費が稼げるほどの金額が入ることを

ニュースサイトが他のジャンルと違って開設してすぐにヒット数が稼げるので人気になるのは仕方が無い

現に「稼ぐブログを作ろう!」系の書籍も多数出版されているし

そういった関連の書籍の売り上げも上々だ

趣味でやってて、しかもお金を稼げるというのは大きい

元手や才能が要らない

自分のイラストや創作小説などをのせなくてもいいし文章のスキルも大抵は必要ない

ブログのテンプレートを使えばhtmlなどの専門知識も必要ない

そのため、ニュースサイトは他ジャンルと違って記事をリンクするだけという簡単で手軽な方法で開設できる(実際にやってみると情報収集のため相当な時間がかかるため、手軽では二ことがわかるが)

最近では見たことがある記事ばっかリンクしているサイトを脱却するべく

ニュースサイトに+α、個人的に記事を作るサイトも多少増えてきてる(当サイトもこれにあたるか?)

その記事こそメインにすればかなりの人気を得られるのではないかと思うサイトも多々存在する

だが大手のニュースサイトに取り上げられなくてはその情報までたどり着けないのが現状

個人で行ってるニュースサイトには限界がある

どうにかしてその埋もれた記事を発見する方法はないものか

これって金になるんじゃないかな?

どうすか?はてなさん

今月はちょっと忙しいので停滞します

来年はもうちょっとクオリティも上げていこうと思います
白は何年かぶりのオフ会とあって
行く前は緊張しましたが
終始なごやかにすすみ
結構楽しくすごせました

栞もコンプできた人も結構いましたし
(白もコンプできましたー)
やって良かったなぁ
と思っておりますよ

交換していただきました方々
ほんとに有難うごさいました!

今回これなかった人も
掲示板でオフ会希望と書けば
人数あつまるかもしれませんよヽ(´ー`)ノ

「西尾維新」栞交換スレ 見れない方はこちらで⇒

ここ1ヶ月ほど未更新でした

というのも

通院したり
PC壊れたり
ネット接続の料金払えなかったり
コスプレ居酒屋『まほろば亭』に通いづめになったり
2次元の世界に行ったり
妄想の女の子に告白したらふられたり


とかいろいろあったためです(;´Д`)


未更新にもかかわらず、見に来てくれた方、ほんとすみません

アクセス解析を見ると9月中も結構な方が来てるんだなぁと

僕にとっては読者あってのblogなわけで、これは何よりうれしいことです(ノД`)

皆さんありがとうございます


 ところで色々ついてない今夏ですが、こんな僕にも幸運が舞い降りてきました↓
DSCF0775.jpg


IKKIコミックスの抽プレ、篠房六郎&カサハラテツロー『超合作本』が当たってましたよヽ(´ー`)ノ

抽選配送は7月末と書いてあった為あきらめてましたがどうやら遅れた模様

はがき応募して当たったのは、小学生時代の進研ゼミのなんか以来なので非常にうれしい気分です

内容は絵しりとりです、全16Pの同人誌チックなつくりです

個人的にいいなぁと思った絵はこれ↓
篠房六郎が描く鬼頭莫広 カサハラテツローが描くゆるゆるパンツ


篠房先生が思い描く鬼頭先生のイメージってこんなのなんですか!

(;´Д`)わけわかんねぇ!


・・・


つーことで装いも新たに

ホワイトデータマンション再開ですヽ(´ー`)ノマタヨロシクナ



と記事をアップしようとしたらfc2鯖がいつまでたっても繋がらねーでやんの

(;´Д`)んもう!

花見の前に今月購入した漫画の一部をパシャリ!
200503.jpg

まだ数点未読漫画があるので、これからまったりと読んでいくよヽ(´ー`)ノ
来月もこのくらい購入予定。


ema.jpgエマ5巻販促ポップ&ポスター入れにこんなコメントが

「エマは美人、とあるが、あまり美人に見えない」
「おもながで、馬づら?」
「ムーミン顔?」

爆笑。
そのあとフォローもしているが

「5巻のカバーにかかれたエマは、もう、誰が見ても・・・・・・!」

って最後まで書いてあげてよ。
ポップはとても綺麗ですヽ(´ー`)ノ
(※ 画像をクリックすると、そのコメントの拡大画像が見れます)


【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。