pick up !
    冨樫義博 全作品特集(仮)⇒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは漫画を単行本で買って読んでると思いますが、雑誌はどうでしょうか

マンガ好きであればあるほど、漫画は雑誌ではなく単行本で読むみたいです

白もそうです

でも雑誌で買わないと雑誌が廃刊したときに掲載されていた作品が読めなくなったりする場合があるんですよね

たとえば「コミックバウンド」の漫☆画太郎 作品

5号で廃刊したため未完、単行本に収録されることがなくなりました

つい最近だとブラッドが廃刊したそうで、個人的に大好きな雑誌、ファング・リュウなども怖いところです



雑誌によっては自分の好きな作家が書いているのにもかかわらず

まったく知らないうちに廃刊になるのもあるでしょう

今回紹介する本は、そんな『消えたマンガ雑誌』を特集しているムック本です


その名も『消えたマンガ雑誌』!!

・・・(心の中でツッコミ)
clip_5.jpg

ガロはもちろん、日本で2番目に短命だった夕刊紙「日刊アスカ」など、マンガ雑誌の40年間を、消えたマンガ雑誌を軸に語っています

clip_3.jpg

調べている内容もさることながら、コラムニストやインタビュアーもなかなか豪華で値段の割には相当おなかいっぱいになる内容だと思います

ガロ休刊の疑問やマンガ雑誌についての豆知識を取り入れたいひとには大おススメ本です!

clip_6.jpg

おそらくあなたの知りたい欲求を満たしてくれることでしょう


(追記:残念ながらAmazonでは売切れてるようですね)

Amazon
消えたマンガ雑誌
消えたマンガ雑誌
posted with amazlet on 06.10.23
新保 信長
メディアファクトリー
売り上げランキング: 369,798
おすすめ度の平均: 4
4 掘り出し物!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/24(Thu) 16:07 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/06/22(Mon) 12:54:11 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。