pick up !
    冨樫義博 全作品特集(仮)⇒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎ星のふたご姫 1 (1) ちゃおコミックス 映画ふたりはプリキュアマックスハート 2 (2) すもももももも~地上最強のヨメ 3巻 (3) こどものじかん 1 (1) あいこら 1 (1) ないしょのつぼみ 1 (1) みかにハラスメント 舞-乙HiME 1 (1) さよなら絶望先生 2 (2) ハヤテのごとく! (4) みなみけ 2 (2) たんぽ 3 (3) 武装錬金 (9) 魔法先生ネギま! (12) タカヤ-閃武学園激闘伝 1 (1) DEATH NOTE (9) 太臓もて王サーガ 1 (1) 魔人探偵脳噛ネウロ 3 (3) ハンター×ハンター (No.22)

あなたはこの中で何冊持ってますか?

全部持ってるという方

完全に漫画系情報サイト中毒です

処方箋はありませんのでどんどん漫画買っちゃってください

≪12/20更新≫
「もて王サーガ」と「ネウロ」と「冨樫」を追加しておきました
他にもあるかな?


ちなみに白が今年買った漫画総数は1,500冊以上

そんなかで今年特に気に入った作品を挙げてみる


 オススメ作品
長い道
長い道
posted with amazlet on 05.12.18
こうの 史代
双葉社 (2005/07/28)
売り上げランキング: 681
おすすめ度の平均: 4.8
4 摩訶不思議な叙情系
5 関係を作る才能
5 ほのぼのした不思議な人

他の漫画家にはない独特なタッチでかかれる

摩訶不思議なこうの史代ワールド

作品から作者背景の清貧といったイメージがとて伝わる作品

代表作「夕凪の街 桜の国」では数々のメディアに取り上げられ映画化の話まで出るほど


ドロヘドロ 7 (7)
ドロヘドロ 7 (7)
posted with amazlet on 05.12.18
林田 球
小学館 (2005/10/28)
売り上げランキング: 2,109
おすすめ度の平均: 5
5 ショッキング!!

簡単なストーリーと魅せる背景、世界観は良作

痛々しい描写をさらりと描いて軽く流す作者の感性は素晴しいものがある

所々に入れるギャグで飽きさせない作りになっている

登場キャラクターもいい味を出していてどれも憎めない

ただ作品から作者背景が見ることが出来ないのは残念

今後大いに期待できる作家


新ゲノム 1 メガストアコミックス
古賀 亮一
コアマガジン (2005/07/16)
売り上げランキング: 3,044
おすすめ度の平均: 5
5 ワルイコの学習マンガ、ここに復活!
5
5 新ゲノム、題名以外なにも新しくならずに帰ってまいりました。

古賀独自のハイテンションなギャグゼリフで萌えシチュエーションを提供してくれる

ヲタクにはとてもうれしい漫画

毎回おなじみのネタでいて斬新なセリフの使いとテンポのよさは

読むものを抱腹絶倒…とまでとはいかないにしてもクスリと笑わせる

個人的には第二の「唐沢なをき」といってもいいかもしれない

ただ作者背景が薄く、萌えブームの中のひと時の人になりそうで怖い

もっと売れてくれればいいのだが…


ベクシンスキー
ベクシンスキー
posted with amazlet on 05.12.18
ズジスワフ・ベクシンスキー 永瀬 唯
河出書房新社 (2005/07/09)
売り上げランキング: 6,573
おすすめ度の平均: 5
5 単に怖い絵の画集と思わないで下さい。

ごめんなさい漫画じゃないです画集です

ただこれは紹介しておかないとっ!と思って

圧倒的な世界観、これは恐怖か、作品を見ていると禁忌を犯したような感覚に囚われて心が震える

幻想的なグロテスクに美を求める人にはうってつけの作品

バロック絵画のように影と光を使い、繊細なタッチで一般人でもわかりやすい

そのため美術マニアだけでなく漫画マニアにも人気があり

「弐瓶勉」「三浦健太郎」などが好きなら気に入るはず

作者背景もものすごいものがある、簡単に説明すると


  • 1929:この世に誕生
  • 1951:妻をもつ
  • 1957:息子誕生
  • 1977:隠棲生活
  • 1998:妻死亡
  • 1999:クリスマスイブに息子鬱病で自殺
  • 2005:友人の息子に殺される

詳しくは下記サイトにて

関連記事

そんなこんなで今年も1年早かったですね

今年できなかったことも来年出来るように頑張りましょう

日々精進 これ大切ネ

それでは皆さんよいお年を~

って、その前にコミケがありますね

カタログチェックが大変だ


週刊少年Blog!!さんが閉鎖なさるようです

お疲れ様でした

ほんとに突然ですね、びっくりしました

第2部とか・・・始まっちゃったりしないんでしょうか・・・

お気に入りのサイトが消えていくのは

今も昔も寂しいもんです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/25(Sun) 06:57 |   |  #[ 編集]
その4種が全部少年コミック系でしたら軽症です
「こどものじかん」「ないしょのつぼみ」「みかにハラスメント」どれか1冊でもあれば注意です
2005/12/24(Sat) 12:09 | URL  | 白 #-[ 編集]
4種類ありました
軽症ですか?
2005/12/23(Fri) 19:13 | URL  | がも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デスノートは関係ないと思うけど↓ [http://mangadarake.blog5.fc2.com/blog-entry-260.html#p20:title=漫画系情報サイト巡回中毒度を測定] 1、2、3・・・よし!!6つしか持ってない!! その内容はというと・・・ こどものじかん ないしょのつぼみ みかにハラス
2005/12/20(Tue) 00:35:22 |  DONちゃんの○○だいあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。