pick up !
    冨樫義博 全作品特集(仮)⇒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空飛ぶアオイ
空飛ぶアオイ
posted with amazlet at 05.03.18
福島 聡
エンターブレイン (2003/03)
売り上げランキング: 72,069
通常2~3日以内に発送

哲学?文学?いやいや、コメディ漫画です!
●レビュー

年少女で人気漫画家の仲間入りし、現在「機動旅団八福神 」で話題沸騰中の漫画家、「福島聡」のコメディ漫画。
文学短編漫画を得意とする氏の漫画としては珍しく、ストーリーがコント仕立てで出来ている。
ただその内容がとってもめちゃくちゃだ。
aoi1.gifめちゃくちゃといっても読んでいて不快を得るものではなく、むしろ心地よい。

電波な主人公「あおい」が面白い登場キャラクターと共に事件を起こしていく。
まるで個性豊かな劇団が演じる演劇を見ているようで、ばかばかしくも面白い。


●感想

言で言えば「非日常な漫画」。
とにもかくにも、このテンションは電波だ。
登場するキャラクターも一癖も二癖もあるもので、そこにさらにおかしい主人公がまざってありえない事件。
また、福島聡の不条理スパイスがとても効いてる。

aoi.gif私は「少年少女」よりもどちらかというとこの作品のほうが万人に進められる。
というか、「少年少女」とか「機動旅団八福神 」が好きな人には「空飛ぶアオイ」はつまらなく感じるだろう。
それほどまでに今の絵柄と違っているので注意。

絵柄は「少年少女」と比べると多少子供向けっぽい絵柄。
小さな1コマにつめる情報量がとても多く、それでいて背景が沢山描き込まれているので、慣れるまでは多少読みづらいかもしれない。
ただ、テンポがすばらしくいいのでそれほど気にならなくなる。

「北道正幸」の漫画が好きなら今作品も大いに楽しめるだろう。


●実は・・・

の漫画、BEAMCOMIXとしてエンターブレインから発売されているが掲載誌は「週間モーニング」。
7話まで作り上げていたが、不人気のため4話以降から打ち切りのため未掲載、それ以降の話はこの単行本でしか読めない。
morning.gifというのも「週間モーニング」では、漫画の原稿を先に入稿させておいて、連載途中で人気がなくなったら、いくら入稿済み漫画が残っていても打ち切りにしてしまうからだ。

「6番目の世界」のあとがきにそのときの心情が書かれている。


<福島聡情報>
「福島聡オフィシャルHP」
amazon「福島聡インタビュー」
MANGAOH CLUB [福島聡 特集]
コミックビーム「福島聡紹介」


トリビア

福島聡は自ら劇団を作り、脚本から主演までこなしていた。
そのため今でも演劇のパンフレットにイラストや漫画を描くときがある。
参考HP⇒「はたらくおとこパンフレット」
福島聡は「ジョーの魂」というCDのジャケットを担当していた。


Amazon

空飛ぶアオイ
6番目の世界

スポンサーサイト
関連商品
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。